下っ腹なんて大嫌い!

下っ腹を引き締めるエクササイズはいくつかあるのですが、ここでは比較的簡単にできる腹筋の方法をご紹介します。

普通に腹筋をする場合は、ひざをちょっと曲げながら上体を起こすことが普通ですが、下っ腹を重点的に引き締めたい場合は上体ではなく、足など下半身を持ち上げるようにします。

仰向けになって床に寝転がり体をぴんっと伸ばします。

手は体の横で床につけるようにし、足を伸ばしながら徐々に宙に浮かせていきます。
この際足を90度になるまで上げてしまうとあまり下っ腹に負荷が掛からなくなりますので、45度程度のところで止めるようにします。

そしてこのとき自分の意識を下っ腹にしっかりと持っていき、心の中で「あなた!消えてなくなりなさい!」と叫ぶようにしてください。

そしてちょっときつくなってきたと感じたらゆっくり足を元の位置に戻していきます。

この足上げを出来れば10回1セット。

それがきついと感じる場合は5回を1セットとして、2,3セットを一回で行うようにしましょう。

腹筋と同様この足上げのエクササイズも結構辛いものですが、1ヶ月もしっかりと継続すると、明らかに下っ腹の引き締め具合は変わってきます。

努力の成果がはっきりと出る下っ腹の引き締め筋トレですので、是非最低でも1ヶ月間は頑張って続けてみてくださいね。



サブコンテンツ

このページの先頭へ