ぽっこりお腹の原因

下っ腹が段々と強く主張を始め、ぽっこりお腹になってくるのにはやはりそれなりの原因があります。

飲みすぎ、食いすぎはもちろん、運動不足による腹筋の低下、そして骨盤の広がりなど、結局は自分の不摂生が原因である場合が多いのは確かなことでしょう。

またその他にも便秘やお腹にガスがたまるなどの、体調によるものもあります。

この便秘やガスに関するぽっこりお腹はそれらの症状をしっかりと治すことで、改善することができます。

一回なってしまうと非常に苦しいこれらの症状ですが、逆にしっかり治るものでもありますので、一番改善が簡単と言ってしまえばそうなるのかもしれません。(便秘解消法

そしてこれら以外が原因のぽっこりお腹となるとやはり必要となるのが、辛抱強いダイエットでしょう。

  • 毎回の飲み食いの量を減らしつつ、野菜中心の食生活へと変えていく。
  • 定期的にしっかりと運動を行いつつ、ぽっこりお腹に対するエクササイズを重点的に行う。
  • 普段のちょっとしたところでの運動を心がける。(エスカレーターは利用しないなど。)

こういった日頃の努力がやはり下っ腹の主張を抑えるのには一番効果的です。

私は以前まである程度年齢を重ねれば、ぽっこりお腹はある程度しょうがないものだと思っていました。

しかし、あるとき会社の更衣室で私より全然年上の人の綺麗なお腹を見て、これがとんでもない思い違いだったということを思い知らされたことがあります。

スタイルが良い人はやはり大なり小なりそれなりの努力を毎日しているものです。

いくら年をとってきたからと言っても、やはり自分にしっかりと自信を持って外は歩きたいものですよね。



サブコンテンツ

このページの先頭へ