簡単ストレッチの方法

ぽっこりお腹を解消するためにはお腹だけでなく、お腹周りのウエストも同時に鍛えることで効果的に痩せることができます。

ウエストなどは普段しっかり意識して筋トレなどを行わないと、中々使うことも少ない部分ですので、まずはしっかりと意識することが大事です。

またお腹周りなどはただの腹筋だけでは筋肉がお腹の中心に集中してしまい、もちろん多少は効果的なのですが、そこまで効果は高くありません。

しかも腹筋運動という筋トレ自体が苦手という人も中にはいると思いますので、筋トレよりももっと簡単なストレッチでお腹周りを効果的に鍛えていきましょう。

お腹周りを細くするストレッチ

このウエストに効くストレッチはいたって簡単です。

まずは両足を肩幅程度に開いたまま立ち、わき腹を意識しながら横へ上半身だけを傾けていきます。

最初はちょっと辛いかもしれませんが、わき腹がつっぱった感じがするまで上体を曲げましょう。

そして傾いたまま数秒程度キープし、その後ゆっくりと上半身を元の位置に戻します。

そして次に反対方向へ同様に上半身を傾けます。

これを1セットとし、最低10セットをまずは繰り返してみましょう。

これは非常に簡単なストレッチですが、毎日続けると明らかにお腹回りが引き締まってきます。

しかし簡単なこととはいえ、毎日しっかりと続けるにはそれなりの辛抱は必要となってきますので、途中で投げ出さず気が向いただけでもしっかりと行ってみてください。



サブコンテンツ

このページの先頭へ