烏龍茶の効能とダイエット効果

最近ではテレビなどのコマーシャルなどを見ると、飲むだけでぽっこりお腹が解消されるお茶というものを見る機会が多くなっていますが、多くの方が飲む機会の多い烏龍茶などもその一つとして挙げられています。

烏龍茶の効能などを調べてみると確かにそのの一つとして「脂肪の分解」というものがあります。

焼肉などを食べたときなどに油でもたれがちになってしまう胃を、烏龍茶でさっぱりさせているという方も多いでしょう。

烏龍茶は元々油っこいものが多い中華料理を常に食べている中国人が、そのことを解消させるために発達させてきたものという話がありますので、そういった効能があっても何ら不思議なことではありません。

烏龍茶をよく飲むから中国人は痩せている人が多いという話もありますよね。

私自身も烏龍茶は最近からよく飲むようにしているのですが、確かに食中・食後に飲むと胃がスッキリしたような感じが得られ、ダイエットにも役に立っているような気がしています。

しかし逆に飲みすぎると逆に胃が荒れた感じになってしまうので、あくまで食中・食後に適量を飲む程度にしておいた方が良いかもしれません。

私も様々なダイエットを試してきましたが、間違いなくこの烏龍茶を飲むダイエット法は3本の指に入るくらい楽で効果的な方法だと思います。

また烏龍茶のおかげで私もお腹周りが随分とすっきりしてきたような気がします。

今までよりも食後に胃の中に食べ物が残っている時間が少なくなったような気がするんですね。(もちろんただの気のせいかもしれませんが。)

ダイエットに関しては何でもそうなのですが、やりすぎは禁物であくまで適度に、そして継続的に行うことが大事になってきます。

ゼロカロリーどころかマイナスカロリーと言われる烏龍茶ですので、是非下腹部のダイエットのために上手に活用してみてはいかがでしょうか。



サブコンテンツ

このページの先頭へ