ティッシュボックスで下っ腹引き締め

ティッシュボックスを使った自宅でできる下っ腹を引き締めるエクササイズの方法をご紹介します。

まず用意するものは2つのティッシュボックス。

大きさはそこまでこだわる必要はありませんが、普通に手に入れることの出来るサイズのもので良いでしょう。(あまり小さいと効果も少なくなります。)

用意したティッシュボックスを両手に肩幅の広さで持ち、そのまましゃがりこみティッシュボックスを両足の外側に置きましょう。

ティッシュボックスの向きは自分の体の向きに合わせて縦になるようにします。

準備ができたら背筋をしっかりと伸ばし右足からしっかりとももの部分を上に上げながら右側にあるティッシュボックスをまたぎます。

左足も同時にティッシュボックスをまたいだら、また元の位置に戻ります。

そして同様のことを左側でも行いましょう。

この運動を左右合わせて10回~30回程度行うようにします。

これは非常に簡単な運動ですが、結構下っ腹の部分の筋肉が動いているのが自分でも分かり、想像以上に下っ腹を引き締めることができるものです。

音楽などと合わせてリズム良く行うことで楽しく行うこともできますので、是非一度試してみてはいかがでしょうか。



サブコンテンツ

このページの先頭へ