脚やせに効くエクササイズの方法

脚やせのための昔からあるエクササイズの方法と言えばやはりスクワットでしょう。

このスクワットは家でテレビなどを見ながらできるものですし、要領さえつかめば決して大変なエクササイズでもありません。

「スクワットなんてやると逆に脚が太くなるんじゃないの?」

もしかしたらそのように思われる方も多いかもしれませんが、よっぽど筋力トレーニングなどをしない限り、決して脚が太くなるなんてことは有り得ません。

そんなちょっとしたエクササイズで脚が太くなっちゃう、何て言ったら普段筋トレなどを真剣にやっている人からきっと鼻で笑われることでしょう。

そしてそのスクワットのやり方ですが、そこまで腰を低く必要はまずありません。

脚を肩幅程度に開いて、膝が90度になるくらいまで、もしそれもきついという方であれば、もっと浅く腰を落としても大丈夫です。

しかしその際にはしっかりと太ももの部分にしっかりと意識を持つようにしましょう。

この方法で15回~30回程度行ったら、次に脚のつま先を出来る限り外側に開いて(がにまたになるように)、同じようにまたスクワットをします。

これはやってみると分かると思うのですが、この方法だと太ももの裏側や、お尻に筋肉をつけることができます。

この2つのスクワットを行うことで、太もも全体がすっと細くなっていくのですね。

普段運動をしない人ほど、このスクワットでみるみる脚は細くなっていきます。

私も含めて、これを教えてあげた人ほとんど全てにその効果に驚いていましたので、是非是非一度お試しくださいね。


このページの先頭へ