リセットダイエット成功レシピ

リセットダイエットで失敗しないためにまず気をつけなければならないのは、正しいスタート日を選ぶということです。

正しいスタート日というのは、月経直後の1~2週間の時期で、健康状態が良好なときです。

リセットダイエット中の1週間は外で食事をしないほうがいいので、できるだけ人と会わないようにするために長期の休暇を利用するなど工夫しましょう。

リセットダイエットの間は、ダイエット日記をつけて、その日食べたものをすべて記録するようにしましょう。

ダイエット日記はリセットダイエットが終了した後もすぐにはやめないようにし、1ヶ月間くらいは続けるようにすると、さらに効果的です。

食べたものを日記に記録して体重も毎日量るようにすると、どんなものを食べたときに体重が減るとか増えるとか、体がどのように変化するかを知ることができるようになるのです。

脂肪に変化しやすい炭水化物・油分・糖質は完全にカットし、野菜でも、芋類・かぼちゃはでんぷん質が多く、アボガドは油分が多く、脂肪に変化しやすいので避けるようにし、豆類も要注意です。

こうして脂肪に変化しやすい食材を徹底的に避けることで、体内にある余分な脂肪をエネルギーに変えることができ、リセットダイエットが成功するのです。

食事の盛り付けも少しひねりを加え、さもたっぷりあるように盛り付けるとさらにダイエットが成功するのです。

おかわりは禁止で、たっぷり盛り付けた料理はあなたの目を満足させることが可能で、更に1回の食事の量を把握しやすくなる効果もあります。

我慢しなければならないのはリセットダイエット中の1週間だけなので、今だけ我慢しようと大好きなお菓子やアルコール、ご飯や麺類などもきっぱりやめましょう。

そのたった1週間の苦しいときを乗り越えれば、すっきりした自分が待っているのです。


このページの先頭へ