モデルダイエットとストレス

ストレスを感じすぎると人の脳は疲労し、欲求が過度に肥大化したり縮小したりします。

ダイエットはストレスのかかる行為です。

元々の意志に反しての食事量を減らしたり、食べたくないものを食べたり、無理に運動を続けるなどの行為もストレスがかかる行動です。

極度のストレスを招く様なダイエット方法はモデルダイエットでは注意しているようです。

人の精神は、食べ物を食べることによってストレスを軽減する作用を持ち合わせているため、ストレス誘導性過食というストレスによる食べ過ぎなども起こります。また、甘味にはストレス軽減効果があるそうです。

甘味は高カロリーの食べ物ですから、甘いものでストレスが一時的に抑えられるといっても、習慣的に甘いものでストレスを減じていては肥満が確約されたようなものです。

カロリーオーバーに気を付けながら、ストレスの軽減に甘いものを上手に使って対処していきたいですね。

一時的なストレス軽減に甘い食べ物が役立つことは確かですが、ストレス源をどうにかしない限り、一時しのぎにしかなりません。

ストレスの緩和には有酸素運動も効果的ですので、ストレス解消と脂肪燃焼、そして気分転換に散歩という手法もあります。

ストレスの要因になった物事を解消しただけで、他に何もしていないのに半数の人に肥満の改善効果が認められたという病院の報告もあり、肥満とストレスは浅からぬ関係にあるようです。

モデルダイエットを始めると同時に、現在の自分自身と向き合う事が、成功への近道なのかもしれませんね。

あなたも自分に合った、自分だけのモデルダイエットを、自分のペースでダイエットを始めてみませんか。


このページの先頭へ