モデルダイエットと水

毎日ある程度の水を飲むことはモデルダイエットの中でとても重要な役割を持っています。

モデルをしている人たちは、健康とダイエットのため、いつでも手の届くバックの中やズボンのベルトにミネラルウォーターを所持しています。

生きていく上では、少しずつ脂肪を燃やし新陳代謝を維持する必要があります。

その脂肪を溶かしやすくする物質こそが水なのです。

モデルダイエット

体内に水分がないと脂肪が溶けにくく、ダイエットが難しくなります。

朝起きた後、朝食後、10時頃、昼食後、3時頃、5時頃、夕食後、就寝前の計8回、コップ1杯の水を飲むことで、モデルダイエットはさらに加速するのです。

1日に2~2.5リットルの水を飲む事が、モデルダイエットの理想です。

水分をしっかりと摂取することで、おしっこの回数が増え、お通じもグッと良くなります。

できるなら、水は常温のものではなく冷たい水を用意しましょう。

冷水を飲むと下がった体温を戻すために脂肪を燃焼させるため、効率的なダイエットができます。

注意すべき点もあり、食事中に沢山の水を飲むと、胃液が薄まり食べ物を消化出来なくなりますので、食事中の水は少なめにしましょう。

揚げものは一週間を通じて2回まで。

肉類を食べるより魚を使った食生活にシフトしましょう。

とはいえ、運動もせず、食生活にも大きな制約がないモデルダイエットは、画期的な方法といえるのではないでしょうか。


このページの先頭へ